事案分析力を徹底的に向上するー刑法答案の構成

 

法律論文式試験においては

何が合否を左右するのか?

 

8割は

事案分析力ないし答案構成力

で決まると言われています。

 

f:id:kawashokichi:20180330172035j:plain

 

あなたも

予備校などで言われたことが

あるのではないでしょうか。

 

 

そして,

事案分析力

及び答案構成力の本質は

 

出題趣旨を正確に捉えること

 

そして

 

点数配分に沿った答案構成

にあります。

 

f:id:kawashokichi:20180330173711j:plain

 

言い換えれば

得点が割り振られている箇所を

正確に読み取り,

文章をバランスよく構築する

という能力の向上です。

 

 

 

  

今回は,

 

出題趣旨を9割読み解く

事案分析力

及び

点数配分に忠実

答案構成力

 

を身に着けるためのメソッドの一部を

公開します。

 

f:id:kawashokichi:20180330172307j:plain

 

あなたが

このメソッドを実践することで

 

論文式試験では

確実に得点を重ね

合格にたどり着くことができます

 

f:id:kawashokichi:20180330174303j:plain

 

 

無料サンプルはこちらから

 

 

こんにちは!かわしょー吉です。

 

公開させていただく「メソッド」

というのは

 

一言でいえば

思考回路のフレームワークシート

です。

 

各基本科目ごとで異なりますが

 

この無料サンプルは

刑法に関するものです。 

 

 

もし,あなたが

刑法の論文を書くのが苦手

 

f:id:kawashokichi:20180330174941j:plain

 

というのであれば

 

このワークシートを使わなければ

検討すべき罪責が全くの的外れ

 

f:id:kawashokichi:20180330175514j:plain

 

 

展開すべき論点とそうでないところのバランスを失する

 

f:id:kawashokichi:20180330180153j:plain

 

使うべき事実を拾いきれない

 

あるいは適切でないところに事実をあてはめる

 

f:id:kawashokichi:20180330180233j:plain

 

 

行きつく果ては時間切れ(途中答案)

になったり

 

f:id:kawashokichi:20180330175723j:plain

 

こんな負の連鎖に

苛まれることでしょう。

 

これでは,合格にたどり着くことは

できません。

 

f:id:kawashokichi:20180330180401j:plain

 

私は

勉強を開始して1年弱まで

刑法は途中答案の連続でした。

 

旧司法試験の答案練習ゼミでしたが

とにかく書ききれない。

 

事実の分析に時間がかかりすぎる

 

ようやく構成が終わった。

よし!構成通り書くぞ!

さて、4頁書ききるくらいいくかな。

 

・・・残り時間25分。

 

はい,無理。

 

f:id:kawashokichi:20180330185741j:plain

 

どこを削ろう。書きながら考える。

筆がちょくちょく止まる。

 

f:id:kawashokichi:20180330185841j:plain

 

周囲から,カリカリと筆が走る音が聞こえ

焦る気持ちを一層駆り立てる。

 

 

 

 

そして,タイムオーバー。

 

f:id:kawashokichi:20180330185914p:plain

 

まさしく

私は上記の負の連鎖に苛まれていました。

 

 

答練が嫌になったりもしました。

毎週末答練の会場にいく足取りが,いつも重かった

です。

 

他方で,

事後に行われる検討ゼミでは

正確なフィールドで議論できる。

 

でも,答案で表現できていない

 

ある弁護士の先生から,こういわれました。

 

「知識とか,理解の正確さはあるし,思考も鋭敏だよね。」

「書いてることは,素晴らしい。」

 

「ただ,答案を書ききれていないのが,もったいないな。」

「表現されない以上,

わかっていないってことだからね。」

 

つまり,

どんなに勉強をして知識をつけ

法律を理解していても,

それを限られた時間内にまとめて表現できなければ

その努力は意味がない

 

この事実に直面して

心の底から悔しい思いをしました。

 

今まで自分がしてきた努力を

疑いました。

 

f:id:kawashokichi:20180330193525j:plain

 

そんなとき

私は,大学のサークルでOBの方である

優秀な先輩からのアドバイスを聞き

ある事案分析の方法を教わりました。

 

それを試してみると

構成は10分を超えることはなくなり

途中答案はなくなりました

 

f:id:kawashokichi:20180330190035j:plain

 

そして

実際の評価としても

答練で高得点が連続しました。

 

いつの間にか

刑法が得点源科目になるまでに

至りました。

 

 

そして,

どのような事案でも

検討すべき罪責を過不足なく拾い

かつ内容の検討事項も

的確に網羅することができるようになりました

 

f:id:kawashokichi:20180330193234j:plain

 

 

 

 

今回,提供させていただく無料サンプルは

私がその優秀な先輩から教えていただいたコツを

まとめたものです。

 

特に,型を身に着けやすい

刑法の論文式試験の現場で

応用可能な

ワークシート形式にしました。

 

そして,これには

特筆すべき5つの特徴

があります!

 

  1. 刑法論文の基礎的な答案構成テクを簡潔に集約
  2. 刑法体系に忠実な検討枠組み
  3. 事実を拾い落さず,その使いどころを適切に分類できる
  4. 事案分析と答案構成を画一的に処理できる
  5. 自分の使いやすい形に変形できる

 

これを活用することで

あなたの刑法論文の型が確立され

点数が安定することを実感する

でしょう。

 

過去の私と同じ悩みを持つ人に

 

この方法を活用して

法科大学院入試

ひいては予備試験ないし司法試験の合格

 

ぜひ勝ち取ってもらいたい,共に勝ち取りたい。

 

そう思ったからです。

 

次はあなたの番です。

 

f:id:kawashokichi:20180330193350j:plain

 

もし

あなたがすでに自分自身の

事案分析の方法を確立している

 

というのであれば

このサンプルは必要ありません。

 

有益なものとはなりません。

 

 

しかし

刑法の苦手を克服したい

というあなたは

 

 

これを

手にしない理由はありません

 

なぜなら,無料なのですから。

 

f:id:kawashokichi:20180330193737j:plain

 

 

無料サンプルはこちらから

 

 

ただし,このプレゼントは

10名様限定とさせて頂きます。

 

個別相談のほか

他科目の事案分析シート等のご紹介を

させて頂こうと考えているからです。

 

先着順ですので

今すぐクリックしてみて下さい。

 

無料サンプルはこちらから

 

 

なお,この無料サンプルを受けとった方は

メルマガ登録をして頂こうと思います。

 

上記の通り

・個別の勉強相談

・他の基本科目の教材のご紹介

といった理由からです。

 

もっとも,私も今まさに勉強している身ですから

しつこいセールスのようなものではありません。

 

 

また,これに登録することで

迷惑メールが来たり

架空請求等をされることはありません。

 

 

もし,煩わしいと思われたら

その時点でシャットアウトして頂いて構いません。

 

 

繰り返しになりますが

先着10名様です。

 

 

それでは

ご応募をお待ちしております。

 

 

無料サンプルはこちらから